MENU

プロペシアとアルコールの飲酒について

プロペシアはとても効果の高い発毛剤です。

 

国内の臨床試験では、半年で48%、1年で58%、2年で68%、3年では78%と髪が増える人が経時的に増えていったことが確認されています。

 

プロペシアは、AGAに効果を発揮する治療薬で、米国食品医薬局、FDAの認可を受けています。世界50ヶ国以上で売られる「最強の発毛剤」です。
プロペシア正規品を購入

 

プロペシアが「最強の発毛剤」と言われるゆえんは、その実際的な効果の高さにあります。

 

そのため、AGAの患者の多くがこのプロペシアに注目し、ミノキシジル系の発毛剤を使用しているのです。

 

日本でも、皮膚科で処方される薬がこのプロペシアです。

 

また、ロゲインなど、ミノキシジル系の育毛剤と一緒に使うことで、さらに効果が高くなることが海外の臨床試験で証明されています。

 

アメリカFDAがAGAに効果ありと認めた薬は、このプロペシアとミノキシジルだけです。

 

頭頂部だけでなく、生え際などの前髪にも効果があり、その点で従来の育毛剤から抜きん出ています。

 

そして、プロペシアはアルコールとの相互作用が心配な薬剤ではありません。

 

少量の飲酒でしたら問題はないでしょう。

 

ただし、多量の飲酒は肝臓に負担をかけますので、それによりプロペシアの副作用が生じやすくなってしまいます。

 

きちんとしたデータがあるわけではありませんが、1日の飲酒量はビールで大瓶1本まで、日本酒で1合までに留めるのがいいでしょう。

 

週に2回程度はアルコールを飲まない休肝日を設けた方が良いと思います。

 

また、多量の飲酒を続けながら、プロペシアを飲み続けることは肝臓への負担を強めることにもなってしまいます。

 

一般的な育毛剤が、「頭皮の血流を活性化して髪の毛を元気にする」という意味合いであるのに対して、このプロペシアは、直接脱毛の原因物質に働きかけるという仕組みになっています。

 

これが、プロペシアと他の育毛剤との効果の違いです。

 

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、このDHTを直接抑制することができるのです。

 

そのため、髪の毛が抜ける原因が元から抑えられ、少なくとも薄毛の進行はなくなり、多くの場合で通常のヘアサイクルどおりの発毛が促進されることになります。

 

プロペシア正規品を購入

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。