MENU

プロペシアは保険適用するか

育毛をすることになったら、ある程度時間をかけてじっくりとAGA治療に取り組むことになることを、覚悟する必要があります。

 

AGAの悩みで病院を訪れる場合、一般的に皮膚科になりますが、途中で投げ出さないためにもコストについて考えておくことも大切です。

 

病院やクリニックの医療機関でプロペシアを処方してもらうとき、健康保険が適用されません。

 

プロペシア正規品を購入

 

処方してもらうとき、保険適用外で発生する自己負担額は、プロペシアの薬剤費と、調剤料や診察費などがあります。

 

プロペシアは薬価基準未収載品となり、一般的に医師から処方される医療用医薬品とはみなされないので、健康保険が適用されていないのです。

 

病院やクリニックでプロペシアを処方してもらうと、1カ月あたり1万円弱〜13,000円くらいかかります。

 

しかし、個人で使用する分に限り、プロペシアは海外から個人輸入することが認可されています。

 

自分で個人輸入をするのは厄介そうですが、輸入代行業者の通販サイトを利用すれば、もっと安い価格でプロペシアを手に入れることが可能です。

 

個人輸入の代行通販サイトでプロペシアを購入した場合、病院やクリニックで処方してもらったときの費用の半額程度に抑えられる可能性もあります。

 

長期間じっくりと取り組むAGA治療ですから、金額の違いは大きいといえるでしょう。

 

プロペシアを初めて利用するという方は、個人輸入や通販サイトではなく、使い方など医師に正しく指導してもらうことをお勧めします。

 

自分の薄毛の状態に応じた用法や用量を専門家に指導してもらえば、安心できます。

 

不安なことや、おかしな異変が生じたときなど、すぐに対応してもらえますので、製品が自分の皮膚に合わないかどうかに関係なく、安全に育毛に取り組めます。

 

最初は医師に処方してもらい、ある程度慣れてきたら、コストがかからない通販サイトなどに変えてみてはいかがでしょう。

 

通販サイトでしたら、保険が適用するかなど考えずに、安く手に入ります。

 

プロペシア正規品を購入

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。