MENU

プロペシアとロキソニンの同時併用について

プロペシアを服用して育毛治療を行っている時期に、処方されたロキソニンを飲んでも大丈夫なのでしょうか。

 

プロペシアは併用禁忌薬がないので、ロキソニンを併用しても問題ないようです。

 

ロキソニンは熱を低下させたり、痛みや腫れを緩和させる働きを持っています。

 

プロペシア正規品を購入

 

多くの症状に処方される薬なので、意外なところでは歯医者さんに行って出されることもある薬です。

 

ロキソニンは、疾患の鎮痛や解熱以外に、抜歯後・外傷後・手術後の消炎や鎮痛、急性気管支炎をともなう急性上気道炎などの急性上気道炎に用いられます。

 

肩関節周囲炎、歯痛、顎肩腕症候群、腰痛症、変形性関節症、関節リウマチなどの鎮痛や消炎にも利用されています。

 

ロキソニンは、アレルギーやぜんそくがある方、妊婦さんなどは、医師に伝える必要があります。

 

持病がある方、肝臓や腎臓、胃腸を患っている方も医師に申し出ることが大切で、あやまって服用してしまうと、症状がひどくなってしまうこともあります。

 

これらはプロペシアとは関係がありませんから、ロキソニンを処方される前に病院の問診票などで申告してください。

 

ロキソニンという薬は、痛みをやわらげたり、解熱する効果はありますが、それらの症状を引き起こした原因の治療をしてくれるわけではありません。

 

対処療法薬と呼ばれているものです。

 

NSAID(非ステロイド抗炎症薬)なので、幅広い種類の痛みに利用されています。

 

特に安全性が高いといわれているロキソプロフェンは、効果も高いことから、最も処方されています。

 

のどの痛みや発熱を引き起こす風邪にも、投与されます。

 

副作用が比較的少ないということも、便利に利用されている理由でしょう。

 

飲む育毛剤と呼ばれているプロペシアは、少なくとも6ヶ月以上は続けて服用することが勧められていますので、この期間にロキソニンが処方される機会もありそうです。

 

基本的に、病院で診察を受けるときには、服用中の薬やサプリメントがあれば、申し出た方が飲み合わせの心配がいらず安心できます。

 

プロペシア正規品を購入

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。