MENU

プロペシアとロゲインの効果の違いとは

プロペシアが飲む育毛剤なら、ロゲインは外側から働きかける外用薬タイプです。

 

ロゲインは、ミノキシジルという主成分を使用しています。

 

ミノキシジルは、プロペシアと併用することによって、高い育毛効果が期待できると言われている成分なのです。

 

プロペシア正規品を購入

 

そもそもミノキシジルは、高血圧症と診断された患者さんに、血圧降下剤として処方されていました。

 

発毛作用を持っていることは、副作用として明らかになったのです。

 

ロゲインは、アメリカで1980年代にアップジョン社、現在のファイザー社により製品化されています。

 

プロペシアとロゲインは、厳しい検査で知られるアメリカ食品医薬品局(FDA)から、育毛剤の医薬品として正式に認められていますから、効果が期待できるのではないでしょうか。

 

販売中のロゲインは、有効成分の濃度が5%のタイプと2%のタイプの2種類です。

 

もちろん、濃度がより高い5%タイプの方が、高い効き目が期待できますが、その反面副作用があることも考えた上で、選ぶことが大切になります。

 

外用育毛剤ロゲインの使い方は、直接頭皮に塗ります。

 

スプレーを用いるか、専用のスポイトでケアしたい箇所に塗布します。

 

定められた分量を塗った後は、もみこんでマッサージを行うようにします。

 

ロゲインで発毛に働きかけながら、プロペシアを併用することによって脱毛を防ぐと、高い相乗効果がえられるということです。

 

ロゲインの含まれているミノキシジルは、血管を広げて血流を促すという血管拡張剤の種類です。

 

医薬品としてミノキシジルの効果は強いことから、副作用についても知っておくべきでしょう。

 

かゆみや湿疹、かぶれなどの副作用があげられます。

 

利用者の中には、めまいや頭痛などといった異変が現れることもあるそうです。

 

血圧降下剤という性質から、ロゲインを使用するとミノキシジルの影響で血圧が下がってしまうことも考えられます。

 

ミノキシジルには、飲んで利用するタブレットタイプもありますが、頭皮に塗って使用する外用薬の方が、副作用が現れにくいということです。

 

プロペシア正規品を購入

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。