MENU

プロペシアの成分での注意点

プロペシアの主成分であるフィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬としてプロスカーの商品名で販売されました。

 

ところが副作用として脱毛の抑制や育毛・発毛が見られたことから、AGA(男性型脱毛症)治療の飲む育毛剤としてプロペシアが開発された経緯があります。

 

プロスカーはフィナステリドを5mg含有しますが、プロペシアのフィナステリド含有量は1mgです。

 

プロペシア正規品を購入

 

フィナステリドの量を増やしても特に効果の違いはないらしく、プロペシアの使用上限は1日1錠とされています。

 

プロペシアを入手するためには、リアップなどのOTC薬品とは違い医師の処方箋が必要となります。

 

現在では日本でも13,000の医療機関で髪に悩む人に処方されています。

 

世界60ヶ国以上で販売されている、最強の「経口育毛剤」との呼び声が高いAGAの治療薬なのです。

 

プロペシアは、米国FDA認可の処方箋薬で98年1月21日より処方が開始されて以降、全世界で大人気となっています。

 

来は前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発された医薬品ですが、副作用として異常発毛をみたことから発毛剤として用途が広がりました。

 

AGA(男性型脱毛症)に男性ホルモンが強く関与していることが分かっているわけですから、ホルモン活性を阻害するという考え方は大正解だったのです。
気をつけたいのは、プロペシアは男性だけの男性型脱毛の治療薬であるということです。

 

女性が服用してはいけません。

 

また、プロペシアは子どもが服用してもいけません。

 

まれにいらっしゃるのですが、プロペシアに含まれる成分のどれかにアレルギーのある方ももちろん服用をさけましょう。

 

また、妊娠中か、その可能性のある女性は絶対にプロペシアを使用してはいけません。

 

砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってもいけません。

 

男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあるからです。

 

プロペシア正規品を購入

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。