MENU

プロペシアは女性の服用は禁止です

プロペシアは女性の服用が禁忌とされています。

 

実際に人間では報告されていない副作用ですが、ラットによる実験では確認されているものがあります。

 

女性が男児を妊娠すると、細胞分裂を繰り返して男児の生殖器を形成していく際に、DHTが必要になります。

 

その場合も、思春期になりホルモンレベルが上がると、正常な男性の性器にまで成長するといわれています。

 

プロペシア正規品を購入

 

もし妊娠中の女性がプロペシアを飲んでDHTが減少したとすると、場合によっては性器が男女のはっきりしない男児が生まれる危険性があります。

 

一方、メスの赤ちゃんが生まれた際にはまったく異常がみられなかったそうです。

 

それと同じ理由で、まだ思春期を終えていない少年にも服用が禁じられているのです。

 

プロペシアは妊娠時のリスクを高めるとして、女性の使用が禁止されています。

 

実際に奨励があったわけではありません。理論的に可能性があるので女性には禁止されているのです。

 

プロペシアは5α-リダクターゼの働きを妨害して、薄毛の原因となるDHTを押さえますが、DHTは男性のみならず女性にも存在し、男児を妊娠する際に使用されるのです。

 

プロペシアを飲んでいる男性と女性が性交した場合は大丈夫なのかという疑問もわいてきます。

 

この可能性に関しては、天文学的に確率が低いが副作用の可能性は0ではないといえそうです。

 

ですから、男性は配慮する必要があります。

 

性交渉によって男性から女性へフィナステリドが渡った場合のリスクは相当低いのですが、やはり気持ちのいいものではありませんから、気をつけたいところです。

 

特に子供を作る期間はプロペシアを飲まないようにすると、さらに安全であるといえるでしょう。

 

しかし、それほどまでに強力な医薬品ですから、その効果も確かなものなのです。

 

服用に際して気をつけていれば、早くて半年後にはその効果を実感できることでしょう。

 

家族や伴侶の了解を得れば、プロペシアは薄毛の悩みを解消してくれる最高の医薬品となるのです。

 

プロペシア正規品を購入

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。